最終更新日:平成27年4月13日

雨水貯留施設等の設置費用を助成します

平成21年4月通常版 広報さばえに掲載
上下水道課 施設維持グループ SC-JoGesui@city.sabae.lg.jp
電話番号:管理グループ 0778-53-2237,2241
上水工務グループ 0778-53-2236
下水・治水対策グループ 0778-53-2242
施設維持グループ 0778-53-2244

雨水貯留施設等の設置費用を助成します

近年、福井豪雨のような都市型集中豪雨による浸水被害が頻発しているため、市民と行政との協働により浸水被害の軽減を図る必要があります。
そこで鯖江市では、雨水貯留施設等を設置する方を対象とし、その設置費用の一部を助成します。




雨水流出抑制が期待できるため浸水被害の軽減を図ることが期待出来ます。また貯留施設を設置した場合は、庭や家庭菜園の水やりが出来るなど雨水の有効活用が出来ます。



助成対象となる期間は、平成27年4月1日〜平成28年3月31日です。

助成対象となるエリアは、市内全域です。



以下の図に示すような雨水貯留タンク(容量100l以上)、または雨水浸透桝、または下水道接続切替の際に浄化槽を雨水貯留施設として転用した物です。


貯留タンク   浄化槽を雨水貯留施設に転用した場合
 
メリットと製品例


写真は雨水貯留施設の一例です


雨水貯留設備等を設置される方に対し、その設置費用の3分の2(限度額6万円)を補助します。ただし千円未満は切り捨てとします。




詳しいことは下水道課(53-2244)までお問い合わせください


※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、運営元までお問合せ下さい。

ID:007251

このページのトップへ戻る