最終更新日:平成19年8月24日

火災警報器給付事業

長寿福祉課 高齢福祉グループ SC-ChojuFuku@city.sabae.lg.jp
電話番号:高齢福祉グループ 0778-53-2219
介護保険グループ 0778-53-2218
地域包括支援グループ 0778-53-2265

平成18年6月より消防法で義務付けされた住宅用火災警報器について下記のとおり給付を行っています。


内容


高齢者の心身機能の低下に伴う火事を防ぐために、住宅用火災警報器を給付します。


対象者


@非課税の65歳以上のひとり暮らし高齢者
A非課税の高齢者のみの世帯


設置箇所


鯖江・丹生消防組合火災予防条例で定められた場所

@寝室
A階段(寝室が2階以上に設けてある場合)
B廊下(4畳半以上の部屋が5室以上ある階)


利用者負担等


無料


申請手続き


下記の申請書を市役所長寿福祉課へ提出後、市で世帯状況調査を行い、給付の可否を決定します。


提出・問合先


長寿福祉課 TEL.0778-53-2219


※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、運営元までお問合せ下さい。

ID:004646

このページのトップへ戻る