最終更新日:平成28年11月1日

印鑑登録

市民窓口課 住民届出・証明グループ SC-Madoguchi@city.sabae.lg.jp
電話番号:住民届出・証明グループ0778-53-2206
消費生活センター    0778-53-2204

 鯖江市に住民登録をしている方は、本人の意思に基づき1人1個に限り登録することができます。
 なお、満15歳未満の方と成年被後見人に該当される方は、登録できません。 


●登録の手続 
 印鑑登録は本人が手続することが原則です。
 ただし本人が病気などやむを得ない理由があるときに限り、代理人が手続できます。この場合「代理人選任届」の提出が必要です。 
 住民基本台帳カード(以下、住基カード)、個人番号カードをお持ちの方は、これらのカードに印鑑登録することもできますのでご持参ください。


区分申請者申請に必要なもの・手続印鑑登録証の交付
印鑑登録本人 ・登録する印鑑
 ・申請者が本人であることが証明できるもの(写真入りの身分証明書)
  1 運転免許証
  2 顔写真入りの住基カード
  3 個人番号カード
  4 在留カード等
  5 身体障害者手帳等
※1〜5の書類がない場合保証人をたてることもできます。
(ただし、保証人になることができるのは、鯖江市にて印鑑登録をしている方に限ります。)
 即日印鑑登録証を交付し、証明も交付できます。
 上記の書類等がない場合は、申請後に確認のため、本人宛に照会書を郵送します。・本人が自署した回答書
・登録する印鑑
・本人であることが確認できる書類(保険証等)
 後日、回答書と引換えに印鑑登録証を交付します。


 確認調査を郵便で行うため登録に日数を要します。
代理人 ・登録する印鑑
 ・代理人選任届
 ・代理人の認印

 申請後に確認のため、本人宛に照会書を郵送します。
・申請者本人が自署した回答書
・申請者本人の保険証等
・代理人の本人確認ができる書類
・代理人の認印
登録の廃止本人 ・印鑑登録証(たんなんカード)、住基カード、個人番号カード
 ・登録印鑑(ないときは認印)
代理人 ・印鑑登録証(たんなんカード)、住基カード、個人番号カード
 ・登録印鑑(ないときは認印)
 ・代理人選任届
 ・代理人の認印

●届出が必要なとき 
次のようなときは、窓口に届け出てください。登録時と同様の手続が必要です。
 1 改印するとき(印鑑登録廃止申請・印鑑登録申請)
 2 印鑑登録証を亡失・盗難・焼失・棄損したとき(印鑑登録証亡失届出) 
 3 印鑑を亡失・盗難・焼失・棄損したとき(印鑑登録廃止申請) 


●登録できない印鑑 
次のような印鑑は登録できませんので、ご注意ください。
・住民基本台帳に登録されている氏名を表していないもの
・職業・資格などの氏名以外の事項をあわせて表示してあるもの
・ゴムなどでできた変形しやすいもの
・印影が一辺8mmの正方形に収まるもの、または一辺25mmの正方形に収まらないもの
・その他市長が適当でないと認めるもの 


※ 印鑑登録証明書の交付および発行場所 
 市民窓口課窓口に備付けの印鑑登録証明書交付申請書に印鑑登録証(たんなんカード)を添えて申請してください。その際、認印が必要です。 
 また、本人がやむを得ない理由により直接申請ができないときは、代理人が申請できます。この場合、本人の印鑑登録証(たんなんカード)および代理人の認印が必要です。住基カードを印鑑登録証として利用している場合は、住基カード、来庁者の認印、窓口申請用の暗証番号が必要です。

※自動交付機の利用について 
 平成23年4月1日以降申請の印鑑登録証には、暗証番号の登録はできません。


※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、運営元までお問合せ下さい。

ID:000305

このページのトップへ戻る