最終更新日:平成27年8月13日

『うるしの里かわだ元気再生プロジェクト』

地方創生戦略室 地方創生戦略グループ SC-ChihoSosei@city.sabae.lg.jp
電話番号:地方創生戦略グループ 0778-53-2263
ロゴ

■プロジェクトの目的


人口の減少および近年の景気不況に伴う地域産業の衰退化により、地域活力が失われつつある河和田地区。この地区が発展するためには、地域住民と地域産業が一体化し、それを行政が支援し、ゆくゆくは地域が一つになった自立的なまちづくり運営を行っていくことが必要です。
このような中、福井県の「ふるさと創造プロジェクト事業」の支援をいただき、平成25年度から「うるしの里かわだ元気再生プロジェクト」を河和田地区で実施しています。
この事業は、県内各市町がオンリーワン、ナンバーワンのふるさとづくりを推進するため、地域資源を活用し発展させながら全国に誇りを持って発信していこうというものです。


■経過


平成25年度は計画の策定と1事業。平成26年度は12事業を実施。平成27年度は26年度からの継続事業、4つの新規事業を含めた13事業を予定し、着実に本プロジェクトを推し進めています。


■プロジェクトを支える4つのキーワード


プロジェクトを遂行するため、4つのことばをキーワードに河和田の住民が一体となって、事業を展開しています。

モノ:「ものづくり“見える化”を推進する」、「新“かわだビジネス”を支援す
   る」
マチ:「まちの“楽しさをデザイン”する」、「“遊びの空間”を形成する」
コト:「“賑わい交流づくり”を推進する」、「地域がひとつになった“おもてな
   し”を推進する」
ヒト:「自信と愛着にみちた“かわだ人”を育てる」

※下の表のリンクから各事業のページが開きます。


プロジェクトを構成する4つのキーワード
モノマチ
コトヒト

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、運営元までお問合せ下さい。

ID:016809

このページのトップへ戻る