最終更新日:平成29年1月25日

提案型市民主役事業、審査結果速報!!

市民協働課 地域自治・市民活動グループ SC-ShiminKyodo@city.sabae.lg.jp
電話番号:地域自治・市民活動グループ 0778-53-2215

自分たちのまちは自分たちがつくる。
鯖江市では、市民主役のまちづくりを進めています。
市が行っている公共的な事業をみなさんで担ってみませんか?
ご提案、お待ちしております!


平成29年度実施分 提案型市民主役事業 審査結果を報告します。

提案型市民主役事業「神明地区まちづくり応援団養成講座」   提案型市民主役事業「花によるまちづくりコンクール」
提案型市民主役事業「神明地区まちづくり応援団養成講座」  提案型市民主役事業「花によるまちづくりコンクール」

※提案型市民主役事業化制度とは?
 鯖江市では、市が行っている公共的な事業の中から、市民が「新しい公共」の担い手として自ら行った方が良い事業を「市民主役事業」として創出することで、公共における民間と行政との役割分担を見直し、市民の自治力を高めることを目的として、昨年度から提案型市民主役事業化制度を実施しています。
 市が実施する事務事業の中から、市民活動団体、地域のまちづくり組織、事業者等を対象に、公共的な事業を委託・民営化する提案を募り、市民主役事業の創出を図ることにより、公共サービスの更なる充実とスリムで効率的な市役所を実現することで、市民の市政への主体的な参画の実現と市民主役意識の醸成を図ることを目指しています。


※市民主役条例とは?
 平成22年4月1日、市民が市政に主体的な参加を果たし、未来に夢と希望の持てる鯖江の実現に向け、市民と市が共に汗を流すという意志と、それを実現するために市の施策の基本となる事項を定めることにより、自分たちのまちは自分たちがつくるという市民主役のまちづくりを進めることを目的として、市民による市民のための「市民主役条例」が施行されました。
 市民主役条例の推進に向け、同年7月7日に設置された「鯖江市民主役条例推進委員会」と市が7項目にわたる協定を締結し、市民主役の具現化に取り組んでいます。


【平成28年度以前 提案型市民主役事業実施状況等】



【市民主役条例推進キャッチコピー】

 市民主役のまちづくりをより一層推進するため、市民主役条例推進キャッチコピーを決定しました。





※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、運営元までお問合せ下さい。

ID:010969

このページのトップへ戻る