最終更新日:平成27年6月17日

合併処理浄化槽の設置を補助します

上下水道課 管理グループ SC-JoGesui@city.sabae.lg.jp
電話番号:管理G 0778-53-2241
上水工務G 0778-53-2236
下水・治水対策G 0778-53-2242
施設維持G 0778-53-2244
上下水道お客様センター0778-53-2237

 鯖江市では、河川等の公共水域の水質保全・快適な生活環境を維持するために、公共下水道事業や農業集落排水事業により、汚水処理施設の整備を行ってきました。
 これらの事業による整備区域に含まれない区域において、水質保全や生活環境維持を目的として合併処理浄化槽を設置する方に補助金を交付しています。





 公共下水道事業の認可区域外および農業集落排水事業の計画区域外(計画区域内であっても施設の使用が特に困難であると認められる場合を含む。)については、設置に要した費用の約8割を助成します。
 ただし、浄化槽の人槽区分および建物の用途に応じて次の表の額を限度とします。


浄化槽の区分人槽区分補助限度額
合併処理浄化槽住宅用途5人槽704,000円
6〜7人槽882,000円
8〜10人槽1,176,000円
住宅用途以外5人槽704,000円
6〜7人槽793,000円
8〜10人槽940,000円
11〜20人槽1,354,000円
21〜30人槽1,897,000円
31〜50人槽2,481,000円
変則合併処理浄化槽
5人槽704,000円
6〜7人槽793,000円
8〜10人槽940,000円
11〜20人槽1,354,000円


 以下に該当する場合は補助の対象になりません。

・販売または賃貸の目的で住宅等を建築・改築するとき
・予定した年度内に工事ができないとき
・年度毎の補助対象事業の枠を超えて申込があったとき
・住宅や店舗等を借りている方で、浄化槽設置について貸主の承諾がないとき
・補助を受けようとする浄化槽が未届け又は確認を受けていない違法なとき
・申請をする者が市税等を滞納しているとき
・設置後、法令に基づく法定検査、保守点検および清掃を行わないことが明ら
 かなとき


※ 補助対象区域の確認および申請手続き等については、下水道課までお問合せください。



※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、運営元までお問合せ下さい。

ID:010218

このページのトップへ戻る